七つの大罪を無料で観る!あらすじ・キャラクター紹介のまとめ

この記事では、アニメ「七つの大罪」を無料で視聴する方法やあらすじ・キャラクターなどを分かりやすくまとめています。

七つの大罪の面白さが伝わるように、画像や動画を使って解説しているので、ぜひご覧ください!

七つの大罪のスタッフ・制作会社

  • 原作: 鈴木央
  • 監督: 岡村天斎
  • シリーズ構成: 菅正太郎
  • キャラクターデザイン: 佐々木啓悟
  • アニメーション制作: A-1 Pictures

七つの大罪のキャラクター

メリオダス

出典:アニギャラ☆REW

本作品の主人公。

移動酒場「豚の帽子」亭店主にして「七つの大罪」の団長で、通称「憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダス」。

気さくな性格の持ち主で、本来は不利なはずの状況でも滅多なことでは動じない。

相手の経歴や種族にも差別をしない竹を割ったような気質で団員の信頼を勝ち得ている。

一方で自分の正体を含め秘密主義なところがあり、それが時として仲間との衝突を生むこともある。

その正体は魔神王の息子にして、「十戒」統率者でもあり「慈愛」の戒禁を授かっていた魔神族。

エリザベスと出会い、「護りたい大切な存在」のいる喜びと気持ちに気付き、争いを終わらせるべく魔神族を裏切ったが、それが三千年前の聖戦の引き金となってしまった。

エリザベス・リオネス

出典:mitaiyomitai.com

本作品のヒロイン。

リオネス王国第3王女。

「豚の帽子」亭ウェイトレス。

心優しく大人しい淑女だが、非道を働く者には決して屈さず、時として無謀な行動で戦局を打開することもある。

また、メリオダスに過剰な信頼を預けてしまっており、危ういほどの一途さを持つ。

正体は三千年前の聖戦において魔神族と戦った、最高神の娘の女神エリザベスの生まれ変わり。

「光の聖痕」を率いる「四大天使」にも劣らぬ実力と地位を兼ねそろえた女神族であり、多くの同胞たちから尊敬される存在であった。

ホーク

出典:mitaiyomitai.com

メリオダスの友人。

基本的に「豚の帽子」亭の残飯処理などを請け負うが、バイゼル喧嘩祭りなど酒樽を担いで商売をすることもある。

その正体は魔神王によって連れてこられた煉獄の生物。

無自覚ではあるが、その目は煉獄とつながっており、そこから魔神王がメリオダスを監視するための回廊としての役割を担っていた。

生まれてすぐに魔神王に攫われ現世に送り込まれたため、彼自身に煉獄での記憶はなく、自身が煉獄の生物である事にも気付いていない。

バン

出典:Phoenix Wind ~心に残る言葉の力~ あなたに届ける名言集

「七つの大罪」の一員で、通称「強欲の罪(フォックス・シン)のバン」。

「不死身の(アンデッド)バン」の異名で知られる、不死の肉体を持つ青年。

ノリが軽く楽天的に見える性格。

団に入る前は盗賊をしており、現在も他者の服を盗むなど手癖が非常に悪い。

王国地下に眠る女神族と交信するための祭器「ケルヌンノスの角笛」を使い、自分を庇って命を落とした恋人・エレインを生き返らせる事を画策している。

キング / ハーレクイン

出典:アニメイトタイムズ

「七つの大罪」の一員で、通称「怠惰の罪(グリズリー・シン)のキング」。

小柄な少年と丸々と太った巨漢(おっさん)と言う二つの姿を持つ妖精族の王。

本名は「ハーレクイン」。

妖精界に生える神樹によって選ばれた絶対的な守護者として恐れられ、「キング」の名がついたとのこと。

団員だった頃は、まだ羽は生えていなかったが、グロキシニアとドロールの試練を合格した後は小さい羽が生えており、グロキシニアからは歴代最強の妖精王になれると期待されている。

ディアンヌ

出典:Twugi

「七つの大罪」の一員で、通称「嫉妬の罪(サーペント・シン)のディアンヌ」。

メガドーザの戦士である巨人族の少女。

団の中でも一、二を争う怪力の少女だが、拗ねたり、照れると髪で顔を隠すしぐさをするなど乙女らしい一面も見せる。

仲間が傷つけられたり、無辜の民を傷つける非道には容赦しないが、反面非情になりきれない甘さが本来の実力を抑制してしまっている一面もある。

キングに対しては好意を抱いており、のちに相思相愛の仲になる。

ゴウセル

出典:animatetimes.com

「七つの大罪」の一員で、通称「色欲の罪(ゴート・シン)のゴウセル」。

手配書では巨大な鎧の姿で描かれるが、本体はメガネをかけた中性的な美少年。

その正体は「十戒」の一角に数えられた魔神「無欲のゴウセル」が、獄中から外の世界と接触するために作り出した人形。

本体である魔神ゴウセルの死に際して「魔法の心臓」を授かり、意思ある存在として自律していたが、恋仲にあったリオネスの王女ナージャとの死別から、感情を捨て、記憶を封じていた。

心が欲しいという渇望を抱いており、感情を学ぶために人間を観察するものの、時としてその「学習」のために人心をもてあそぶかのような行動に出てしまうこともある。

マーリン

出典:ランこれ

「七つの大罪」の一員で、通称「暴食の罪(ボア・シン)のマーリン」。

本来の姿は子供のものであるが、魔力によって大人に見せかけている。

「ブリタニア一の魔術師」であり、様々な研究の探求を求めるため、自らの魔力を用いて体の時を止めている。

いくつもの魔術を掛け合わせ同時に発動したり、その魔術で最上位魔神をも圧倒するなど、敵味方問わず「反則」と称される程の実力者。

様々な魔法具を開発しており、リオネス聖騎士が扱う「呪言の玉」や「女神の琥珀」等もマーリンによって作成された。

魔神ゴウセルの弟子でもあり、ゴウセルからは成長が末恐ろしいと言われていた。

エスカノール

出典:rancolle.com

「七つの大罪」の一員で、通称「傲慢の罪(ライオン・シン〉のエスカノール」。

手配書では威厳のある老人の姿で描かれているが、実際は大人しくひ弱。

真夜中の午前零時において、エスカノールの闘級は王国聖騎士の中で最弱だが、日の出と共に力が増していき正午になると同時にピークに達し、強靭な体型に変化する。

ピーク時の闘級は他の「七つの大罪」の闘級の合計を軽く凌駕するが、その時の性格は自制心を完全に忘れた傲慢そのものの存在である。

マーリンに強い想いを寄せており、それは昼でも夜でも変わらない。

日常ではマーリン作成の魔法の眼鏡を掛けて魔力を抑えている。

七つの大罪のキャスト

声優
  • メリオダス: 梶裕貴
  • エリザベス・リオネス: 雨宮天
  • キング / ハーレクイン: 福山潤
  • ディアンヌ: 悠木碧
  • マーリン: 坂本真綾
  • エスカノール: 杉田智和
  • ギルサンダー: 宮野真守
  • バン: 鈴木達央

七つの大罪のあらすじ

ブリタニア随一の大国・リオネス王国は、聖騎士達による『聖戦』のための軍備強化、更に増長した彼らの横暴によって荒れに荒れていた。

十年前に聖騎士長殺しの濡れ衣を着せられた伝説の騎士〈憤怒の罪〉のメリオダスは、身分を隠して移動酒場を営んでいた折、自らに救国の助命を乞う第三王女エリザベスと出会う。

片や冤罪の真実を知るため、片や母国を救うため、喋る豚ホークをともない、散り散りになったメリオダスの同朋である伝説の騎士団〈七つの大罪〉の行方を探し求める。

七つの大罪の評判

Amazonプライムビデオのトップレビュー

出典:Amazonプライムビデオ

七つの大罪の主題歌

オープニングテーマ

エンディングテーマ

関連動画

七つの大罪 神々の逆鱗

七つの大罪をdアニメストアで無料視聴する!

僕の使っている月額制のアニメ配信サービス「dアニメストア」をご紹介させて頂きます。

dアニメストアは、月額400円で2900作品以上のアニメが何度でも視聴できる、コスパの高い動画配信サービスです。

もちろん、「七つの大罪」も全話視聴可能となっております。

また現在は、初回31日間の無料キャンペーンを行なっておりますので、
31日間の中でがっつりアニメを観て、途中で解約するという方法をとれば、無料でアニメを楽しむことができます!

関連記事

歴代のおすすめ神アニメランキング100位〜51位

2019年9月22日