氷菓を無料で観る!あらすじ・キャラクター紹介のまとめ

この記事では、アニメ「氷菓」を無料で視聴する方法やあらすじ・キャラクターなどを分かりやすくまとめています。

氷菓の面白さが伝わるように、画像や動画を使って解説しているので、ぜひご覧ください!

氷菓のスタッフ・制作会社

  • 原作: 米澤穂信
  • 監督: 武本康弘
  • シリーズ構成: 賀東招二
  • キャラクターデザイン: 西屋太志(原案も兼任)
  • アニメーション制作: 京都アニメーション

氷菓のキャラクター

折木 奉太郎おれき ほうたろう

出典:TiPS

本作品の主人公。

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。」をモットーとする省エネ主義者。

人間関係は基本的に淡白で、人づきあいが悪いわけではないが良いわけでもない。

校内の部活動にも特に興味を示さなかったが、姉からの勧めをきっかけに廃部寸前だった古典部に入部する。

そこで出会った千反田えるに推理力を見込まれ、しばしば成り行きで探偵役を務めることになる。

えるに振り回されるように事件を解決していく中、高2の春休みの生き雛祭での事件にて、えるへの好意を自覚した。

千反田 えるちたんだ える

出典:アニプレッション

本作品のヒロイン。

口癖は「わたし、気になります」。

7年前にインドのベンガル地方で消息を絶った伯父・関谷 純との古典部に纏わる過去を思い出したいという「一身上の都合」により古典部へ入部。

普段は穏やかな物腰で言葉遣いも丁寧だが、ひとたび日常の中の些細な違和感や興味を引かれることを見つけると、大きな瞳を輝かせて好奇心の権化と化す。

好奇心の強さゆえに、奉太郎ら周囲にいる人間を巻き込むことも多い。

福部 里志ふくべ さとし

出典:dアニメストア

奉太郎の親友。

サイクリングが趣味で脚力はかなり鍛えられている。

雑学に長け、現代史から推理小説まで幅広い知識を持つことから、自ら「データベース」と自認するが、自分から推論を組み立てるようなことはほとんどせず、「データベースは結論を出せない」が口癖。

中学時代は極度の負けず嫌いであり、勝つためには手段を選ばない性格だったが、現在は物事にこだわらず「薔薇色の人生」を謳歌することに努めており、奉太郎にその変化を驚かれている。

摩耶花から求愛を受け続けるも、はぐらかし続けていたが、1年の終わりから2年の初めにかけての春休み頃から付き合うことになった。

伊原 摩耶花いばら まやか

出典:あにZねす

古典部に所属する女子生徒。

容姿に似合わず毒舌で、何事にも妥協を許さない性格。

奉太郎とは小・中学校の9年間同じクラスだった腐れ縁だが、奉太郎が起こした中学時代のある事件や彼の消極的な性格から、奉太郎に対しては口が悪く、辛く当たるような態度を取っていた。

しかし古典部でのいくつかの事件を通じて奉太郎に対する認識を徐々に改めていく。

また、里志に対して想いを寄せており、アタックを繰り返した結果、高1の終わりから高2の初めにかけての春休み頃から付き合うようになった。

氷菓のキャスト

声優
  • 折木奉太郎: 中村悠一
  • 千反田える: 佐藤聡美
  • 福部里志: 阪口大助
  • 伊原摩耶花: 茅野愛衣

氷菓の評判

Amazonプライムビデオのトップレビュー

出典:Amazonプライムビデオ

氷菓の主題歌

優しさの理由

優しさの理由は、ChouChoの楽曲で、アニメ「氷菓」のオープニングテーマに起用されています。

氷菓をdアニメストアで無料視聴する!

僕の使っている月額制のアニメ配信サービス「dアニメストア」をご紹介させて頂きます。

dアニメストアは、月額400円で2900作品以上のアニメが何度でも視聴できる、コスパの高い動画配信サービスです。

もちろん、氷菓も全話視聴可能となっております。

また現在は、初回31日間の無料キャンペーンを行なっておりますので、
31日間の中でがっつりアニメを観て、途中で解約するという方法をとれば、無料でアニメを楽しむことができます!

関連記事

【2019年】歴代のおすすめ恋愛アニメ・ラブコメ30選

2019年6月4日