僕だけがいない街を無料で観る!あらすじ・キャラクター紹介のまとめ

この記事では、アニメ「僕だけがいない街」を無料で試聴する方法やあらすじ・キャラクターなどを分かりやすくまとめています。

僕だけがいない街の面白さが伝わるように、画像や動画を使って解説しているので、ぜひご覧ください!

僕だけがいない街のスタッフ・制作会社

  • 原作: 三部けい
  • 監督: 伊藤智彦
  • シリーズ構成: 岸本卓
  • キャラクターデザイン: 佐々木啓悟
  • アニメーション制作: A-1 Pictures

僕だけがいない街のキャラクター

藤沼 悟(ふじぬま さとる)

出典:NAVER まとめ

29歳の漫画家兼アルバイト。

人間関係は希薄。

「再上映(リバイバル)」というタイムリープ能力の持ち主で、過去を変えることができるが、自分の意志とは無関係に発動するためにその能力を疎ましく思っていた。

母親の死をきっかけに、2006年と1988年を往復する「再上映」が発動。そのチャンスを活かし、過去と現在の悲劇を回避するために奔走する。

雛月 加代(ひなづき かよ)

出典:torotter.blog.fc2.com

小学校時代の悟のクラスメイト。

口癖は「バカなの?」。

家は母子家庭で、母親とその愛人から虐待を受けている。

その家庭環境故に卑屈な性分となってしまっており、滅多に言葉を発さず、クラスでは貧乏故に偏見を持たれている。

オリジナルのタイムラインでは、1988年に連続誘拐殺人事件の被害者となって、3月1日に死亡。

二度目のタイムラインでは積極的に自分と関わろうとする悟に徐々に心を開き、やがて悟達のグループに加わるも、加代の死を回避できなかった。

三度目のタイムラインにおいて、悟が犯人よりも先に加代を「誘拐」したことで殺人事件から救出された。

片桐 愛梨(かたぎり あいり) / アイリ

出典:アニテン

悟のバイトの後輩である女子高生。

快活で人見知りしないオープンな性格。

元々悟とはさほど親しくはなかったが、子供を助けて負傷した悟の見舞いに行ったり、廃ビルで転落しかけた所を悟に助けられたことなどから、悟のことを「尊敬できるお友達」と認識するようになった。

かつて一家が離散した苦い経験から、人を信じることを信条としており、真犯人の奸計により母親殺害の容疑者となってしまった悟を信じて、逃亡を陰で支える。

藤沼 佐知子(ふじぬま さちこ)

出典:名言に学ぶ

悟の母。

夫とは悟が赤子のころに別れ、女手一つで悟を育てた。

元アナウンサーで洞察力が高く、心を読んでいるかのような発言をするため、悟は頭があがらない。

高い洞察力と推理力の持ち主である一方、うっかり口を滑らせる癖があり、その都度「冗談に決まってるべさ」と誤魔化している。

オリジナルのタイムラインにおいて、解決したとされていた事件の真犯人の正体に気付き、真相を解き明かすために行動を始めた矢先、先手を打った真犯人に殺害される。

小林 賢也(こばやし けんや) / ケンヤ

出典:名言に学ぶ

悟のクラスメイトでアジト仲間。

父親が弁護士ということもあり、頭脳明晰で観察眼が鋭く、大人の意識をもっている悟の変化を見抜いた。

加代の虐待には以前から気付いていたが、特に行動を起こすことはなかった。

しかし、悟の加代を救おうと奮闘する姿に憧れを抱き、それまでの自分を恥じると同時に彼に協力を惜しまなくなる。

八代 学(やしろ がく)

出典:人気投票

悟のクラスの担任教師。

明るく親身なため、周囲からは人気がある。

加代の保護にも積極的で、再上映後の悟に父親に似た感情を抱かれていた。

実は作中で起きる連続児童誘拐殺人事件の真犯人であり、悟や「ユウキさん」を陥れるなど、周到で狡猾な人物。

誘拐対象の警戒心を容易く解きほぐすほど人心掌握術に長けており、悟や加代の味方を演じ続けることで信頼を得て、悟に自ら殺害の意思を暴露するまで隠し通した。

白鳥 潤(しらとり じゅん) / ユウキさん

出典:アニメトリー

悟の友人。

朝4時から父親・清一郎が営む弁当屋「白鳥食品」を手伝い、仕事明けの昼過ぎには街をブラブラしていたため、再上映前の悟からは無職だと思われていた。

悟にとっては、自分を変えるきっかけを与えてくれた存在であり、尊敬する相手である。

「勇気を出して」が口癖で、悟の記憶の中の名前は「ユウキさん」だった。

悟と知り合った時のように、一人でいる子供に声を掛ける性質があり、事件の被害者である加代や彩とも親交があった。

それ故、何も知らない人間からは怪しまれることもあり、真犯人の偽装工作に加え、彼を疑っていた賢也の目撃証言が決定打となって逮捕されてしまった。

杉田 広美(すぎた ひろみ) / ヒロミ

出典:人気投票

女の子のような名前と外見を持つ少年。

オリジナルのタイムラインでは1988年に事件の3人目の被害者になって死亡した。

加代や彩と違って元々は一人でいる時間が長かったわけではないが、悟の何気ない一言がきっかけで徐々にアジト仲間から離れて孤立し、やがて犯人の手に掛かってしまう。

それ故、悟が「自分なら助けられたはず」と後悔し続ける対象になっていた。

二度目の再上映において悟の仲間として行動したことで、結果的に殺人事件から救出される。

その後、加代と結婚し一児をもうける。

僕だけがいない街のキャスト

声優
  • 藤沼悟: 満島真之介
  • 雛月加代: 悠木碧
  • 片桐愛梨: 赤﨑千夏
  • 藤沼佐知子: 高山みなみ
  • 八代学: 宮本充
  • 白鳥潤: 水島大宙

僕だけがいない街の評判

Amazonプライムビデオのトップレビュー

出典:Amazonプライムビデオ

僕だけがいない街の主題歌

オープニングテーマ

エンディングテーマ

関連動画

僕だけがいない街をdアニメストアで無料視聴する!

僕の使っている月額制のアニメ配信サービス「dアニメストア」をご紹介させて頂きます。

dアニメストアは、月額400円で2900作品以上のアニメが何度でも視聴できる、コスパの高い動画配信サービスです。

もちろん、僕だけがいない街も全話視聴可能となっております。

また現在は、初回31日間の無料キャンペーンを行なっておりますので、
31日間の中でがっつりアニメを観て、途中で解約するという方法をとれば、無料でアニメを楽しむことができます!

関連記事

歴代のおすすめ神アニメランキングTop50

2019年6月2日

歴代のおすすめシリアス系アニメ30選

2019年6月3日