あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。を無料で観る!あらすじ・キャラクター紹介のまとめ

この記事では、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を無料で視聴する方法やあらすじ・キャラクターなどを分かりやすくまとめています。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の面白さが伝わるように、画像や動画を使って解説しているので、ぜひご覧ください!

あの花のスタッフ・制作会社

  • 監督: 長井龍雪
  • 脚本: 岡田麿里
  • キャラクターデザイン: 田中将賀
  • アニメーション制作: A-1 Pictures

あの花のキャラクター

宿海 仁太(じんたん)

出典:Buhitter

本作品の主人公。

幼馴染達で結成した超平和バスターズのリーダー的存在。

ある日自分がめんまに照れ隠しで思わず心にもない言葉を吐いて逃げてしまった後、めんまが死んでしまい、自身の心に深い傷を負うことになってしまう。

その後に母の死や受験失敗などを経験したことで、引きこもりのような生活を送っていた。

突然自分の前にめんまが現れたことをきっかけに、外出する機会も多くなり、めんまの願いを叶えてあげるため、超平和バスターズのメンバーを集め、めんまの願いに関する手がかりを探していく。

なぜか自分だけにめんまの存在が見えることから、物語の終盤まで信じてもらえず、ことあるごとに衝突が生じていた。

共に暮らすうちに、めんまとずっと一緒にいたいという気持ちにもなっていったが、生まれ変わりによる再会を信じるめんまの意思を尊重し、超平和バスターズのメンバーと一緒にめんまを成仏させた。

本間 芽衣子(めんま)

本作品のメインヒロイン。

天真爛漫な性格で、超平和バスターズのマスコット的存在であった。

ある日、川の転落事故で亡くなり、その出来事が超平和バスターズのメンバーや家族にそれぞれにトラウマを与えている。

じんたんが高校に進学した夏に、霊的な存在として、成長した姿で仁太の前に現れる。

願いを叶えるために現れたはずが、自身は願いの内容を覚えておらず、超平和バスターズのメンバーで試行錯誤しながら、めんまの願いを探していく。

最終話でめんまの願いが判明したが、それは、気を張って泣くことをやめたじんたんを心配した、じんたんの母・塔子と交わした約束である、じんたんを「泣かせる」というものであった。

約束が果たされ、めんま自身の想いであった超平和バスターズのメンバーのわだかまりが解決されていくと、めんまは徐々に存在が薄れながら弱っていき、最後はかくれんぼで見つけられたという形をとって、メンバーたちに見送られながら成仏した。

安城 鳴子(あなる)

出典:BatQue(バトクエ)

じんたんと同じ市立緑ヶ丘高校に在学している。

見た目は派手になっているが、男性に免疫がない。

超平和バスターズのメンバーからはあなると呼ばれており、現在では、あだ名の恥ずかしさからか、あだ名で呼ばれると激怒するか慌てて否定する。

めんまが事故死して以来、仁太との関係が薄くなっていたが、幼い頃からずっと仁太に好意を抱いている。

自分の発言がきっかけでめんまが死んでしまったことを今でも悔やんでいる。

松雪 集(ゆきあつ)

出典:アニメトリー

じんたんの第1志望だった王大付属高校に通っている。

負けず嫌いな性格で、幼い頃に超平和バスターズのリーダーであったじんたんには、対抗心とコンプレックスを抱いていた。

幼い頃からめんまに好意を抱いており、今でもめんまの事が忘れられず、過去に囚われたままの自分を自覚している。

過去にめんまに告白するが、うやむやにされ、それがめんまの死んだ日の出来事であったために、自分の行為がめんまの死に繋がってしまったのではないかという強い罪の意識にも囚われている。

また、じんたんへの対抗心とめんまへの執着心が相まって、めんまがよく着ていたワンピースを着用し、秘密基地の周辺を歩き仲間達に目撃させるという予想外の行動をとっており、超平和バスターズのメンバーをざわつかせる。

鶴見 知利子(つるこ)

出典:NAVER まとめ

ゆきあつと同じ高校に通っている。

大人っぽい性格で、周囲の洞察力に優れているが、自分に対する観察力は鈍い。

幼い頃から密かにゆきあつを想い続けているが、態度に表すことはほとんどなく、ゆきあつには気づいてもらえなかった。

めんまには敵わないと思っている上に、ゆきあつのことをよく理解しているあなるには当初嫉妬心を抱いていた。

第10話では長かった髪を切って昔の髪型に戻している。

久川 鉄道

出典:キャラペディア

高校に進学せず、アルバイトで稼いだ資金で世界中を放浪している。

無邪気で人懐こい性格は昔と変わらず、現在のじんたんに対しても、幼い頃と同じように接している。

物語当初は引きこもりがちだったじんたんを後押しし、仲間達が再結集するための行動力を発揮した。

めんまの死に何事もないように振る舞うが、実は、めんまの事故直後に衰弱する彼女の姿を目撃するも、恐怖心からめんまを見捨てて逃げ出してしまった過去があり、罪の意識を持っている。

このトラウマがきっかけで、世界中を放浪するなどの現実逃避をしていたが、めんまが成仏した後は高認試験合格を目指して行動を始めた。

あの花のキャスト

声優
  • 宿海仁太: 入野自由
  • 本間芽衣子: 茅野愛衣
  • 安城鳴子: 戸松遥
  • 松雪集: 櫻井孝宏
  • 鶴見知利子: 早見沙織
  • 久川鉄道: 近藤孝行

あの花の評判

Amazonプライムビデオのトップレビュー

出典:Amazonプライムビデオ

あの花の主題歌

青い栞

青い栞は、Galileo Galilei の楽曲で、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のオープニングテーマに起用されています。

サークルゲーム

サークルゲームは、Galileo Galilei の楽曲で、劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の主題歌に起用されています。

あの花をdアニメストアで無料視聴する!

僕の使っている月額制のアニメ配信サービス「dアニメストア」をご紹介させて頂きます。

dアニメストアは、月額400円で2900作品以上のアニメが何度でも視聴できる、コスパの高い動画配信サービスです。

もちろん、あの花も全話視聴可能となっております。

また現在は、初回31日間の無料キャンペーンを行なっておりますので、
31日間の中でがっつりアニメを観て、途中で解約するという方法をとれば、無料でアニメを楽しむことができます!

関連記事

歴代のおすすめ神アニメランキングTop50

2019年6月2日

歴代のおすすめ恋愛アニメ・ラブコメ30選

2019年6月4日

おすすめしたい感動の名作!泣けるアニメランキングTop15

2019年7月18日