Angel Beats!を無料で観る!あらすじ・キャラクター紹介のまとめ

この記事では、アニメ「Angel Beats!」を無料で視聴する方法やあらすじ・キャラクターなどを分かりやすくまとめています。

Angel Beats!の面白さが伝わるように、画像や動画を使って解説しているので、ぜひご覧ください!

Angel Beats!のスタッフ・制作会社

  • 原作: 麻枝准
  • 監督: 岸誠二
  • 脚本: 麻枝准
  • キャラクターデザイン: Na-Ga(原案)、平田雄三
  • アニメーション制作: P.A.WORKS

Angel Beats!のキャラクター

音無 結弦

出典:RENOTE [リノート]

本作品の主人公。

名字を除く生前の記憶を全て失った状態で死後の世界に到達し、ゆりによって半ば強制的に「死んだ世界戦線」に入隊させられた。

入隊当初は記憶が戻るまでの間だけ所属するつもりだったが、徐々に戦線メンバーとの仲間意識が芽生えてゆく。

医科大学を目指して勉強していただけあって頭は良く、有事の際には新参者でありながらも的確な指示を出すなど、機敏な動作を見せ、身体能力も高い。

後に、かなでを看病している際に見た夢で、死ぬ直前の記憶を完全に思い出し、志半ばでありながら、実は満足した上での死であったことを悟る。

加えてかなでの真意、そしてこの世界が「青春時代をまともに過ごせなかった人のために用意された世界」であることを知り、「戦線メンバーが満足して消える」よう協力するようになる。

仲村 ゆり

出典:NAVER まとめ

本作品のもう一人の主人公。

戦線を立ち上げ、束ねている少女。

愛称「ゆりっぺ」。

普段は拳銃で戦うが、ナイフを用いた白兵戦も得意とし、その実力は天使と一対一で渡り合えるほどである。

負けん気が強い性格で、物語前半では天使を倒すためなら、仲間の被害も意に介さない態度をとっていたが、生徒会長を解任されたかなでと交流するうちに彼女に協力を要請したり、「皆が消滅するよう」暗躍していた音無らの行動を「影に対する策の一つ」と扱うなど、以前よりかは大らかな心を持つようになっている。

立華 かなで

出典:RENOTE [リノート]

本作品のヒロイン。

死後の世界にある学校の生徒会長。

戦線のメンバーからは「天使」と呼ばれているが、実際は戦線のメンバーと同じく死んだ人間である。

無口かつ冷静で感情をめったに表さないが、中身は天然ボケ。

死後の世界のマテリアルに干渉することが可能なソフトウェア「ANGEL PLAYER」で特殊能力を作りだしている。

生徒会長という「最も消滅しやすい」立場にいたが、死後の世界にやって来た理由が「心臓のドナーにお礼を言う」ことであったため、「消滅」せずにいた。

最期はドナーである音無に感謝の言葉を述べると同時に、彼の手の中で「消滅」した。

ユイ

出典dアニメストア

元ガルデモのアシスタントで、大ファンでもある少女。

岩沢の「消滅」後は彼女に代わり、ボーカル & ギターを担当。

その可愛らしい見た目とは裏腹に、手錠や悪魔の尻尾のようなパンクなアクセサリーを身に着けており、性格も外見に似合わず短気かつ毒舌。

気性は激しいが、本来は純粋かつ寂しがり屋である。

日向とは下らないことですぐに喧嘩する「ケンカするほど仲がいい」ともとれる関係。

その後、メンバーが満足して消えることを目的とした音無の計らいから、生前から抱えていた夢を次々と叶えてもらい、最後に自身が女性の究極の夢であると思っている「結婚がしたい」という望みに日向が応えたことにより、満足して「消滅」した。

Angel Beats!のキャスト

声優
  • 音無結弦: 神谷浩史
  • 仲村ゆり: 櫻井浩美
  • 立華かなで: 花澤香菜
  • ユイ: 喜多村英梨
  • 岩沢雅美: 沢城みゆき
  • 日向秀樹: 木村良平
  • 高松: 水島大宙

Angel Beats!の評判

Amazonプライムビデオのトップレビュー

出典:Amazonプライムビデオ

Angel Beats!をdアニメストアで無料視聴する!

僕の使っている月額制のアニメ配信サービス「dアニメストア」をご紹介させて頂きます。

dアニメストアは、月額400円で2900作品以上のアニメが何度でも視聴できる、コスパの高い動画配信サービスです。

もちろん、Angel Beats!も全話視聴可能となっております。

また現在は、初回31日間の無料キャンペーンを行なっておりますので、
31日間の中でがっつりアニメを観て、途中で解約するという方法をとれば、無料でアニメを楽しむことができます!

関連記事

【2019年】歴代のおすすめ神アニメランキングTop50

2019年6月2日

おすすめしたい感動の名作!泣けるアニメランキングTop15

2019年7月18日